新着記事

2008年07月31日

ゴウ暫定コンボ

K.O後のダウン攻撃、通称・死体蹴りができなくなってますね。
険悪な雰囲気を作る要素を除去しようということでしょう。
せっかく相応しい小ダウン攻撃になったのですが。
まぁ、どちらにせよ恐れ多くて自分はやりませんけど。

動画はまだ作っておりません。
最寄のゲーセンは動画作成ができないもので。

とりあえず、コンボなどを。

中量級以下です。46P→P→3PP
6K(カウンター)→3P+K→2P→3PP
4P+K→P→46P+KPP→6P+KP
66K(カウンター)or46P+KP6P(カウンター)or46K(さばき)
→2P→3PP
33P→前ダッシュ→4P+K→2P→2_3P+K
側面K→66P+K→P→3PP

重量級は最後を2_3P+Kにすれば、概ね対応できます。

最後3PPの部分は、3P→2_3P+Kにすると威力がわずかに高くなりそうです。
余裕のある受身攻めをしたいなら、そのまま3PPでしょうか。

VF5Rでは、側面崩れが発生しやすくなっていますので、
バウンドコンボを使う機会が増えました。
ただ、オフェンシングムーブ自体は弱体化してるような。
posted by アカヘル at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 技(ゴウ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月25日

バーチャファイター5R稼動開始

今日24日から、バーチャファイター5Rが全国で稼動開始となりました。

さっそく、一度だけプレイする機会がありました。
誰もいなかったので一人用プレイ。
初日ながら対戦相手がいなかったのには一抹の不安もありますが、
最初、練習する機会があったのは良かったと思えます。

で、プレイしたものの、なかなか思い通りに動かない部分が。
まず、オフェンシングムーブって、移動だけになったんですね。
「好きな技が出せるようになった」とのことですが、何を出して良いか。

ゴウという点では、6Pの肘が加わったことで、混乱をきたします。
今までは3Pがその代用だっただけに、癖で3Pを入力してしまう。
すると、新技のフックが出るのです。

また、主力技では牛鬼突のコマンドが変わったのがまた厄介。
2_6P+Kから、2_3P+Kになりました。
これがまた今までの感覚だと出ません。

その他、前作の6PPは、6P+KPに。
これだけ主力技のコマンドが変わったのはゴウだけではないでしょうか。
とりあえず、慣れるまで少し時間がかかりそうです。
posted by アカヘル at 06:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

ロケテストの動画を見て(シュン対ブレイズ)

VF5R、いろいろなキャラの動画を見ていますが、
全体的にコンボダメージが大きいですね。
体力ゲージの半分が赤く染まることもしばしば。

これでは、1ラウンドの対戦時間、駆け引きが少なくなりそうです。
プロ野球のスピードアップは良いことだと思いますが、バーチャに関しては・・・。


さて、シュン対ブレイズの動画です。

この2人の主な変更点。
シュンは横寝のバリエーションがグッと広がりました。
ブレイズは、壁に張り付くことが可能になりました。

1ラウンド目。
ブレイズ。終盤、打撃投げからのロケットディスチャージ(以下RD)をしています。
それなりのダメージを与えて、さらに二択となれば、かなり威力があります。

2ラウンド目。
シュン。なんでしょう、この素早い転がり。
判定が低く、軸をずらし、そして、龍尾脚のような技からコンボを叩き込む。
ノーマルヒットでは、よろけだけのようですが、
それでも、かなり強力な姿勢じゃないでしょうか。

ブレイズ。終盤RDから膝を出しています。
しっかりした対応をされた場合、融通が利かなかったRDですが、
素早い技の派生が加わったようです。これは大きい。

3ラウンド目。
ブレイズ。ダウン投げをしていますね。
レスラーとして、見栄えがあります。

4ラウンド目も新技がちらほら。

動画を見る
posted by アカヘル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画(ブレイズ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

ロケテストの動画を見て(ゴウその3)

バーチャファイター5R。
入荷時期、稼動開始時期は7月中とお伝えしましたが、
一般的には最速で7月24日になる模様です。

それでは、もう一つ、ゴウの動画を。

1ラウンド目。
46P→P→46P+KP6P。
前作ではPを挟めず、サラには入らなかったような。
より対応幅が広がった感じでしょうか。

最後、これは低い壁専用の壁投げでしょうか。
壁の上で相手を踏みつけてます。下種です。ゴウっぽい技です。
威力は申し分なし。

2ラウンド目。
46P→P→新技左右のフックが入っています。
1ラウンド目のコンボより威力が高いですね。
これが中量級以上にも入れば。

3ラウンド目。
終盤、凄いコンボを決めていますね。
叩きつけを拾い上げてます。鉄拳6のよう。
受身は可能でしょうが、タイミングがシビアならば使い道はあるはず。
小ダウン攻撃は、足?

動画を見る
posted by アカヘル at 08:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 動画(ゴウ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月06日

ロケテストの動画を見て(ゴウその2)

幻球システムはRから一新され、引き継がれないということなので、
現在の幻球盤を必死に埋めています。


引き続きゴウの動画を。

壁の距離が近いステージですね。

1ラウンド目。
6K→1P+K→6PPがつながっています。魅力的なコンボですね
6K→33Pからのコンボと比べて、どちらが威力があるかはわかりませんが、
コマンドの安定感からすれば、前者ではないでしょうか。

ミドルキックからの打撃投げです。
トーキックスタナーみたいなもんでしょうか。
ノーマルヒットからつながってますから、これは魅力的です。

動画を見る
posted by アカヘル at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画(ゴウ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。