新着記事

2009年03月30日

レイフェイ動画、対ゴウ

ゴウとの対戦。
たしかオープンバトルの時です。

いつもと違う動きをしています。
勢い任せで理に適ってないというか。
でも、ある意味で迷いがない感じです。

3ラウンド目。
敗式Kを、ゴウの46Kで捌かれました。
狙ってやっていたのならば、凄いなと思います。

またその後2度小ダウンに当たりました。
回復具合もあると思いますが、うつ伏せ頭側というダウン方向も影響しているでしょうか。

4ラウンド目。
2度ほど、相手の投げスカりに合わせて打撃を狙っていますが、
見事に避けられています。
やはり0フレームで成立する、投げで反撃するべきなんでしょう。

動画を見る
posted by アカヘル at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画(レイフェイ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

レイフェイ動画、対レイフェイ

同キャラ対戦が続きます。

66K+Gや3P+KPなどの跨虎式移行技の後に、
敗式に移行してKからのコンボ、を見事にやられています。

自分自身はよく使うのですが、相手にされると慣れてないのでダメですね。
ガードしたなら、2ラウンド目のように6Kや、
4ラウンド目のようにタイミングを遅らせての打撃をするようにしないと。

1ラウンド目。
相手、仆腿PPをカウンターで喰らい、腹崩れ。
その後、相手頭側うつ伏せダウンで横転受身を取ってしまい、
中段技を当てられています。
側面+よろけと最悪な状況。

レイフェイは腹崩れになる技が多くチャンスはあります。
ダメージを優先するなら33PP+K+G→KKなどですが、
相手が横転を取るようなら、動画の相手のように66Kもありかもしれません。

動画を見る
posted by アカヘル at 03:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画(レイフェイ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

レイフェイ動画、対レイフェイ

先の動画と同じ相手です。

相手ダウン中、何度か跨虎式P+Kで裏を取ろうとしているのですが、
あまりうまくいってません。コンピュータ相手だとうまくいくのですが。
対戦では使えないということですね。

1ラウンド目。
相手、独立式KPの後、解除投げをしてきます。
あまり自分は思いつかなかったのですが、
おそらくそれなりに有利ですし、不可解な動きなので相手が固まりやすい技。
使っていくべき連携な気がします。

3ラウンド目。
3K+G→P6P→KK。
普段はあまり安定しません。
重量だけでなく、足位置も関係しているような。

動画を見る
posted by アカヘル at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画(レイフェイ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。